Designed by templatemo.com

オンラインサービスとは?
Photo One オンラインサービスとは、インターネットに接続することにより、各種の利便性を得る事ができるものです。インターネットは、デジタルデータを双方向に送受信することができるインタラクティブ性を持っています。そのため、こちらからの働きかけに対して、相手からの反応を受ける事が可能です。こうした仕組みが、インターネットのサービスの根幹を形成しています。また、通信に必要なコストが格段に安いという事が、大きなメリットとしてあります。通常、遠くにいる人との連絡手段には、多大なコストがかかります。しかしインターネットでは、ネットワークに参加する者が互いに負担しあうことにより、大きなネットワークを形成するようになりました。そのため、安価な通信料で、インターネットを利用する事ができます。
オンラインサービスを利用する上で主体となるのが、情報端末とサーバーです。インターネットにアクセスするには、手元に何らかの情報端末が必要です。パソコンやスマートフォンを始めとして、電化製品やゲーム機などもインターネットに接続して、オンラインサービスの恩恵を受ける事ができます。
一方、情報端末に対してオンラインのサービスを提供するのが、サーバーの役割です。インターネット世界は、サーバーが互いに接続しあうことによって、情報交換を可能にしています。オンラインのサービスを開発する場合には、サーバーの情報処理能力を利用する事が主な方法です。一般的なサービスとしては、インターネットサイトの表示やメール、ファイル交換などのものが提供されてきました。またさらに、WEBプログラムの開発次第で、多種多様なサービスの提供が可能です。オンラインのサービスを立ち上げて運営するためには、情報端末に各種のサービスのデータを届けるためのサーバーの構築術について、熟知しておく必要があります。アイデア次第でこれまでにない新しいサービスも開発ができるため、現在では多くのサービス会社がWEBサービス開発に取り組んでいます。